イベント

8/10㈬~16㈫ 『戦争を学び平和を考えるパネル展「沖縄戦の記録」』

竹田市が「非核平和宣言都市」として核兵器廃絶と恒久平和の実現を目指していることを踏まえ、市民の方々へ戦争について学び平和について考える一助となることを願いパネル展を開催いたします。


 77年前の8月、甚大な被害と悲しみを生み出した戦争が終結しました。今回は第二次世界大戦 アジア・太平洋戦末期、1945年に起きた沖縄戦の写真や資料のパネル展示をします。また、竹田市出身の菅祐斗さんの動画作品『恩讐をこえて』(2021年制作)を上映します。当時竹田高校3年生の菅さんが「戦争体験者の声から平和について考えてほしい」と、竹田市平田の慰霊碑『殉空之碑』にまつわる記録として1945年5月5日に米軍爆撃機B29と旧日本軍戦闘機「紫電改」が空中で衝突した出来事を取り上げた作品です。

 パネル展によって戦争を体験していない世代へ戦争によってもたらしたものを学び、平和とは何かを考える機会を提供することを目的とします。

 

会 期: 2021年8月10日(水)~8月16日(火)

時 間: 10:00~16:00

会 場: 竹田市城下町交流プラザ 多目的ホール

入場料: 無料

主 催: まちづくりたけた株式会社

後 援: 竹田市、竹田市教育委員会、大分合同新聞社

協 力: 沖縄県平和祈念資料館、大分県立竹田高等学校

問合せ: 竹田市城下町交流プラザ(大分県竹田市大字竹田町487-1)  ☎ 0974-63-0808(9時~17時)